「狭間の花壇」!

昨年の千葉房総の台風から1年が経過し、我が家のガーデニングもログハウス風の物置が倒壊し(物置ごと数メートル離れた畑まで飛ばされていました)、木製のラティスフェンスも全て無くなり大きく変化したガーデニングとなりましたが、今は静かに秋の庭造りのタイミングを待っております。真夏も過ぎ、秋としての花が揃わない中、我が家の庭先は此のような花が頑張…
コメント:0

続きを読むread more

真夏の花壇つくりパート②

3週間ぶりのブログです。いやあ~毎日毎日暑いですよね!!巷の花屋さん、ホームセンターでは夏の花の販売も終盤期で日々縮小で殆ど花がない状態で若干さみしいです。我が家の花壇も一部枯れ気味ですが全体の70~80%は元気に咲いております。しかし炎天下での陽射しの強さに負けてしまいそうな花は、日中日陰になるスペースへ疎開状態で如何にか凌いでおりま…
コメント:0

続きを読むread more

真夏の花壇造りパート①

8月に入りやっと梅雨明けをしましたが、「暑い!!」午前中に1~2時間作業をしても、汗でぐっしょりの状態。熱中症を避けるために一時的に室内に入り給水をして扇風機にあたるとヒヤッとしてきて体調にはよくないのでは思い、私としてはザア~っとシャワーを浴びてTシャツを着替えて昼食をとり午後の部への作業の突入をします。しかし8月にも入りますとホーム…
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の花壇作り「種から編」パート⑤

もう少しで梅雨が明けそうですが、我が家の花壇の花達の一部が長雨で根が傷み、成長不良と根腐れでレギュラーから外れ梅雨明け前に廃棄となってしまいました。誠に残念でした!本来ですと自らの咲きっぷりの艶やかさを「これでもか!」と言わんばかりにお日様に向かって叫び咲き誇っているはずなのですが。。。。まあ~しゃあないですね。その代わりに期間トレード…
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の花壇作り「種から編」パート④

梅雨があけずジメジメとした花壇全般で鉢の水受けが濁り、鉢の表面にはカビのような物が覆うようになってきました。それより始末が悪いのが木クラゲのような「ぶよぶよ」したものが芝生を覆うって来ているのです。これは「イシクラゲ」だと思うのですが毎年梅雨の時期には発生するのですが今年は雨が降る期間が長いので大量発生となっている状況です。 本日の「…
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の花壇造りパート③

梅雨が明けずに7月末になりました。例年ですと梅雨明けの痛いほどの太陽の照り返しで花壇の雑草は元気がなくなり枯れてしまうのですが今年は違います!まだまだ元気で毎週草刈りに手を焼いております。そのような中でも今月からブログを復活して「種からシリーズ」として2回ほど掲出しましたが今回の其の仲間の紹介です。この花です! この花は御存じの「ナス…
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の花壇作りパート②

昨日の引き続き今日も朝から雨☔!!庭の作業が一向に進まず、場所によっては草が3密状態です。今日の投稿は昨日同様、「種からの取り組み」グループの花です。夏の花壇作りではベスト3に入る馴染みの花で「マリーゴールド」です。この花も種から育てるに当り左程難しくなく初心者コースの花だと思います。今こんな感じで咲いております。ホームセンターで一袋1…
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の花壇作り(復活編)

久々のブログ!昨年の7月13日を最後に、ぴったし1年ぶりです。南房総での晴耕雨読の生活も10年くらいになりますが海辺に近い場所で隠れ家のごとく小さな別荘を建て、やや広めの庭で花を愛で四季を感じながら過ごすのも慣れてきたようです。今年はコロナ騒ぎでバタバタしてますが南房総は感染者は今までで1名、館山は0名とかなり低い状況で、まあ~今の生活…
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の花壇造り第4弾!

相変わらずぐづついた天気が続いておりますが、まあ~水やりには困らないので助かっておりますが出来れば夜だけ降ってくれればと思います。そんな都合良くいきませんが。。。。今日は前回に引き続きお天気が良いときに撮影した花(当面はこのパターンで行きます)を紹介します。これです。 このの花は「ルドベキア」っていう花です。我が家の夏の花壇造…
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の花壇つくり第3弾!

久しぶりの投稿です!いやあ~今年の梅雨はおかしいですね?お日様が出なくて花壇つくりに勤しむ日も少なく、現在は少しの晴れ間の日に一気にこなしている状態です。そのな中での今年の夏用の花達を紹介したいと思います。 此の花は「ペチュニア」の花です。普段ホームセンター等ではサヒィニアが大きくスペースを占めておりますが、そればかりだと面白…
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の花壇造り第2弾!

週末の雨!花壇の花を維持するにはとても有難い雨です。しかしながら地域によっては生活を脅かす強烈な雨が降り難儀している方もいらっしゃるので一概には喜べないのですが少しの雨が夜中に降ってくれるのが一番いいです!!「天の雨さん」宜しく!!で今日は。。。。この花です! 「インパチェイス」の花です。長い期間咲いてはくれるのですが、日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の花壇造り第1弾!

5月に「初夏の花壇造り」として投稿をしていましたが何かと忙しく、気が付いたら6月に入り梅雨に入るタイミングとなってしまい止むを得ず「梅雨の花壇造り」として再スタートとなってしまいました。我が家の花壇も70%くらい復活して夏物の花が至る所で自己PRをしている状況です。んで今日はこの花です!! 此の花は御馴染みの「ジニア」です。和…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初夏の花壇つくり第1弾!

今年は春物の花が以外に頑張り、スムーズな初夏への花壇つくりに移行できなかったですが今週からどうにか初夏物へ移行し始めることが出来つつあります。その中でも毎年決まった時期に自らの咲き誇りを誇示するかの様に咲いてくれるの此の花です! そうです!御馴染みの「ガザニア」の花です。地植えで放置していても、ある程度毎年咲いてはくれます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春?の花壇つくり「まだ頑張って咲いています!⑤」

巷の10連休のGWが昨日で終了し、久々に静かな朝を迎えております。何故って我が家の周りは海に近いせいか未明の釣り人客の車、昼の浜の食堂客、ぶんぶんバイク等でまあ~一日中騒がし所です。我が花壇つくりも、そろそろ初夏への花壇つくりへ移行すべきタイミングになって来ました。ので本日から手を付けようかと思います。しかしながら春の花の名残りなのか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春?の花壇つくり「まだ頑張って咲いてます!」

昨日と今日と御代替りの情報がTV・ネットに流れまくっておりますが我が家の花達は其の情報に何ら影響されず自分の魅力を如何に出し切ることが出来るかを問いつつまあ~咲いているのです。其の一つがこれです! 此の花は「イベリス」です。通常ですとホームセンター等で鉢入れなどで販売されていますが、販売期間が短くて量的には余り出回らないのです。こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春物の花壇つくり「頑張って咲いています!パート3」

季節が移り替り、その時期ごとに花は咲いてくれます。その中で同じ場所で、同じ容姿で咲いてくれる。。。。何気なく「今年も宜しく!」って声をかけます。すると。。。期待に応えてくれるのです。此の様に。。。 此の花は「オステオ・スペルマム」です。別名を「アフリカン・デイジー」と呼ばれる多年草の園芸品種で、原産地は熱帯アフリカ、アラビアのキク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の花壇造り「頑張って咲いています!第2弾」

日々の気温も大分安定して初夏を迎えようとしております。我が家の花壇もそろそろ初夏へ向けての入れ替えを、しようかと思いますが。。。。まだまだ此の花が頑張っておりますので。。。これです! そうです!「デイジーの花」です。満開を過ぎ咲き方としては若干下降ぎみですが此の子達としては精一杯咲いてくれています。和名は雛菊でキク科ヒ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の花壇つくり「頑張って咲いてる!」

今年の桜の花見はGWの東北へ移行し始めますが桜を愛でるに人それぞの愛で方があるように思いますが私は桜単独でなく別の情景の中で咲く桜が、例えば神社仏閣、城及び時間帯、散り際日程等を気にしながら見に行きます。先週も北陸の城めぐりをしていての満開の桜が最高でした!良いもんですね。。。。。。 ところで桜にも負けず艶やか咲いている花が此の子達で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の花壇つくり「あら!こんなのあるの?」

昨日の雨で花壇の花は朝から元気で調子が良い見たいです!「花の雨」って桜の咲く時期の春の「季語」だそうですね。有名な「芭蕉」の「笈日記」なかの俳句で歌われているようで。。。。私は俳句のセンスは全くですが此の時期の若干ひんやりとした中での小雨は何故か風情があるように思われます。 我が花壇!春物継続中!!で本日はジュリアンの花です。此の花は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の花壇造り「花のコラボ?」

巷では「花見」と「改元」で騒がしくしていますが、我が家の花壇には一向に関係なく春の花の最終コーナーにかかっており各々の花も最後とばかり咲き乱れております。其の中で寄せ植えでもないのに一つの鉢に争うように咲いていたのがありましたので紹介します。 上の2枚の写真は何ら手を加えず放置していましたら、このように咲いてくれました。上は「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more