真夏の花壇造りパート①

8月に入りやっと梅雨明けをしましたが、「暑い!!」午前中に1~2時間作業をしても、汗でぐっしょりの状態。熱中症を避けるために一時的に室内に入り給水をして扇風機にあたるとヒヤッとしてきて体調にはよくないのでは思い、私としてはザア~っとシャワーを浴びてTシャツを着替えて昼食をとり午後の部への作業の突入をします。しかし8月にも入りますとホームセンターも街の花屋さんも花の種類、数共に縮小傾向となり我が家の花壇もスペースを維持管理するのが大変な時期となります。そのような此の時期にあれ~っと思うような咲き方をしてきた花があります。この花です。。。。CIMG0702.JPGCIMG0703.JPG
御馴染みの「ペチュニア」の花です。決して珍しい花ではないのですが此の時期としてはもう~最終の段階となってきております。が我が家のペチュニアが意外な場所で咲き始めました。この咲いている鉢は本来は紫陽花の鉢で花は既に終了し、次年度の為に切り戻しをしたのですが何やら先日よりその傍らよりペチュニアの芽が出て、花をつけ始めたのです。よしよしと思いながら写真に収めました。意外と綺麗ですよね?これは紫陽花の鉢づくりをした際に使用した土の中に昨年のペチュニアの種が混ざっていたのでしょうかね?その辺は定かではありません。
ペチュニアはナス科でペチュニア属、和名が「衝羽根朝顔=つくばねあさがお」て言って原産地は南アメリカです。本来は多年草なのですが寒さに弱いため日本では一年草扱いになっているようです。ペチュニアの語源はブラジル先住民のpetun=たばこ(ペチュン)だそうで、たばこの花に
似ている処からつけられたらしいです。代表的な花言葉は「こころのやすらぎ」だそうですが一部色によって色々あり、白色=淡い恋、ピンク=自然な心、濃い紫=追憶etcなどがあります。しかしながら玄関先に咲いてくれた此のペチュニアには全体に花が無くなってきている時期においては感謝しております。しかし来年はどうなりますかね?注視しておきたいと思います。では。。。花壇造り今日も頑張りますか!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント